令和4年度「開設者・管理建築士のための建築士事務所の管理研修会」次回の開催案内について

令和4年12月20日に予定しています上記研修会が定員に達しましたので、令和5年2月開催で現在、日程調整を行っています。

次回の日程につきましては、協会のホームページに掲載いたしますが、直接、連絡を希望される方は、下記までメールまたはFAXをお送りください。

  E-mail :kousyu-oita@oita-arch.jp
  FAX:097-537-7695   

その際、以下の①~⑤を記入してお送りください。
    ① 管理研修会案内希望 と入れてください。
    ② 事務所名
    ③ 受講予定者氏名
    ④ 電話番号
    ⑤ E-mail

皆様方には大変ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、
よろしくお願いいたします。

 

 

 

令和4年12月20日 開設者・管理建築士のための「建築士事務所の管理研修会」のご案内 (定員に達しました)

上記【建築士事務所の管理研修会】を12月20日(火)に開催いたします。
令和5年1月からの建築士事務所登録(更新)申請の際には、新たに本研修会の「修了証」の写しが添付書類として必要になります。
昨年受講されなかったかたからのお問い合せが多かったため、今年度に限り令和5年1月~令和6年3月の間に事務所更新を迎える建築士事務所に案内を郵送しています。

今回の研修会はWebでの申し込みとなります。(令和4年11月14日受付開始)
申込のURL https://njr.payhub.jp/halls/2543
         ↑
※上記の(URL)講習会WEB受付システムは、日本建築士事務所協会連合会
(njr)のシステムを利用して行なっています。

※WEB申込時に受講料の銀行振込の控えのアップロードの箇所がございます。
 申込を行なう前に振込の控えをPDF等で保存しておいてください。

日 時:令和4年12月20日(火)
会 場:大分職業訓練センター(大分市大字下宗方1035-1)
定 員:40名
受講料:会員 13,000円(税込)
    一般 16,000円(税込)
振込先:大分銀行 本店営業部 (普通)7590436
    (一社)大分県建築士事務所協会 代表理事 仲摩和雄
    ※振込手数料は受講者負担でお願いいたします。

 研修会の案内  県よりの通知

 

 

 

 

 

【重要】令和4年11月~「建築士事務所登録の書式等の変更」について

    令和4年11月より書式等の変更について

1.事務所登録等に必要な様式および添付書類が追加されています。
 (詳細につきましては、ホームページ【事務所登録】で必ずご確認ください。)

様式 書類名 項目
様式7-1 建築士事務所登録台帳 新規・更新・変更
様式7-2 提出時チェックリスト 全ての手続き
添付書類 住民票(開設者・管理建築士) 新規・更新・変更
事務所の賃貸契約書
不動産登記事項証明書
県知事指定講習受講証明書の写し 新規・更新
建築士定期講習の修了証 更新・報告書

2.登録手数料の振込先が、大分銀行に変更になりました。
     大分銀行 本店営業部 普通 7684256
     一般社団法人 大分県建築士事務所協会 代表理事 仲摩和雄
3.事務所登録関係書類の形式がExcelに統一されました。
  HPで確認いただき新しい書式で申請してください。
  (令和4年11月からの書式には、印刷プレビューで見た時や 印刷時に
  画面の右上に様式○-○(OITA2022.11)と入っています。
   
※「更新登録申請」「変更届」「廃業届」「報告書」につきましては、従来の申請方法となりますが、様式がExcelに変更になっていますので、必ず新しい様式をご使用ください。

【重要】建築士事務所登録申請【新規登録】のオンライン申請について

令和4年11月1日より建築士事務所登録の「新規申請について、オンライン申請を開始します。(書面による申請も継続して行います。)

オンライン申請システムのご利用には、利用者登録(無料)が必要となります。
下記の操作説明書を必ずご覧いただき申請をお願いします。

建築士事務所登録受付システム
https://www.icba-kenjitouroku.jp/login

建築士事務所登録受付システム操作説明書

     令和4年11月より書式等の変更点
1.事務所登録等に必要な様式および添付書類が追加されています。
 (詳細につきましては、HPの事務所登録で必ずご確認ください。)

様式 書類名 項目
様式7-1 建築士事務所登録台帳 新規・更新・変更
様式7-2 提出時チェックリスト 全ての手続き
添付書類 住民票(開設者・管理建築士) 新規・更新・変更
事務所の賃貸契約書
不動産登記事項証明書
県知事指定講習受講証明書の写し 新規・更新
建築士定期講習の修了証 更新・報告書

2.登録手数料の振込先が、大分銀行に変更になりました。
     大分銀行 本店営業部 普通 7684256
     一般社団法人 大分県建築士事務所協会 代表理事 仲摩和雄
3.事務所登録関係書類の形式がExcelに統一されました。
  HPで確認いただき新しい書式で申請してください。
  (令和4年11月からの書式には、印刷プレビューで見た時や 印刷時に
  画面の右上に様式○-○(OITA2022.11)と入っています。
   
※「更新登録申請」「変更届」「廃業届」「報告書」につきましては、従来の申請方法となりますが、様式がExcelに変更になっていますので、必ず新しい様式をご使用ください。

【重要】建築士事務所登録関係書類(新規・更新・変更・廃業・報告書)は『メールでの事前審査』後に提出してください

建築士事務所登録関係の書類
  1.新規登録
  2.更新登録
  3.変更届
  4.廃業届
  5.報告書
上記1~5の書類は
事前審査(メールにて事前に書類の確認)を行っています
        ↓     
専用アドレス jtouroku@oita-arch.jp 宛に書類をお送りください。
        ↓ 
事務局にて内容チェックを行い、訂正がある場合にはその旨をお伝えいたします。その後、書類を郵送にてご提出いただくようにしておりますので、皆様方のご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。

※書類提出前には、必ず事前審査を受けてください。

 

建設リサイクル法(第10条)の届出は電子申請でできます!

大分県内の以下の地域以外で行う工事(建設リサイクル法第10条関係)については、オンライン(インターネット)から届出を行うことができます。

ただし、大分市、別府市、佐伯市、日田市、中津市、宇佐市での工事については、これまでどおり、該当する市町村へ届出をお願いします。

オンラインでの届出対象地域および担当課につきましては「リーフレット」、電子申請による届出の手順は以下をご覧ください。

リーフレット 電子申請による届出手順

大分市産材利用促進事業(木造戸建住宅・公共的施設)への補助のご案内

大分市産材の積極的な利用を促進するため、市産材を利用して公共的施設等を整備する場合や居住するための戸建木造住宅を新築する場合に、市産材の利用量に応じた補助を受けることができます。

市産材:大分市内の森林から産出された原木を加工(製材、プレカット)した木
    材、または、大分県内の森林から産出された原木を大分市内の加工
    業者が加工した木材
公共的施設:民間の教育施設、保育施設、社会福祉施設、医療施設、
      ショッピングセンター、飲食施設等の商業施設等
      木造化(新築):構造部分(柱・梁など)
      木質化(新築・改築):内装(床、壁、天井)
      木製品:市産材で作られた製品(机、椅子など)のうち木部のみ

詳しくは、以下をご覧ください。
  ①戸建木造住宅の新築の場合
  ②公共的施設の場合(参考例をご覧ください)