木造住宅耐震診断ソフトの評価書の有効期限をご確認ください

本年、各メーカーの「木造住宅耐震診断ソフト」の評価の有効期限が更新されています。
使用されている評価プログラムの有効期限をご確認いただき、耐震診断および補強計画の審査書類を提出される場合、最新バージョンにて書類を作成くださいますようお願いいたします。

各ソフトの最新バージョン

評価プログラム名 評価番号 評価書の有効期限
ホームズ君耐震診断pro Ver.4.3 P評価12‐改2‐W 2019.12.13~2022.9.29
HOUSE‐DOC Ver.5.0 P評価10‐改2‐W 2019.8.20~2022.6.26
木住協耐震診断プログラム2012 Ver.1.3 P評価8‐改3‐W 2019.3.26~2022.3.28

なお、詳しい情報につきましては、各ソフト会社にお問い合せいただくか
(一財)日本建築防災協会のHPでご確認ください。

建築士事務所登録申請等添付書類 誓約書改正について

「青年被後見人等の権利の制限に係る措置の適正化等を図るための関係法律の整備に関する法律」等の改正・施行を受け、建築士事務所登録申請・変更届出の添付種類である誓約書「第六号書式(「第20条関係)」が改正され、令和元年12月1日より施行されました。
誓約書の書式が変更されていますので、ご注意ください。

事務所の更新はお忘れなく

建築士事務所登録の有効期間は、登録の日から5年間です。
引き続き業務を行う場合は、登録満了の日の3か月前から30日前までに更新申請を行ってください。
有効期間を過ぎると、登録は抹消されますので、更新時期を忘れないようくれぐれもご注意ください。
有効期間を過ぎた場合は、改めて新規登録申請をすることになります。
更新手続きはお忘れのないようにしてください。