令和4年度 既存住宅状況調査技術者(オンライン講習)のご案内

令和4年度 既存住宅状況調査技術者オンライン講習のスケジュール(予定)は以下のようになっております。

なお、お申し込みにあたりましては、Webカメラ、推奨環境、注意事項等をご確認いただき、オンライン講習日程・申込先(新規講習)(更新講習)から行ってください。

     オンライン講習スケジュール(予定)

  申込期間 受講期間
第1期 2022年5月1日~5月15日 2022年6月1日~6月21日
第2期 2022年8月1日~8月14日 2022年9月1日~9月21日
第3期 2022年10月1日~10月14日 2022年11月1日~11月21日
第4期 2023年1月1日~1月31日 2023年2月15日~2月21日

 

「既存ブロック塀等の耐震診断に関する講習(WEB講習)」のご案内

耐震改修促進法施行令等が改正され、耐震診断の義務付け対象に避難路沿道の一定規模以上のブロック塀等が追加されました。
2020年3月以降、大阪府、東京都、愛知県、岡山県などにおいて、順次義務化が進んでいることから、昨年度に引き続き、今年度もWEBでの講習が開催されます。
 
申込期間:令和4年7月5日(火)10:00~8月12日(金)24:00
受講期間:令和4年8月22日(月)10:00~9月20日(火)17:00

講習予定時間(約3時間程度)
講師:国交省担当官、ブロック塀等の耐震診断基準作成委員会(委員)

受講対象者:どなたでも受講可能です。
      ただし、受講修了証の発行対象者
          ※建築士及びブロック塀診断士のみ

受講料(テキスト代別):6,000円(税込)

講習内容および受講申込方法等につきましては、(一財)日本建築防災協会のHPでご確認いただき、お申し込みください。