既存ブロック塀等の耐震診断に関する講習(WEB)のご案内

2018年6月の大阪府北部を震源とする地震においてブロック塀等の倒壊により尊い命が失われたことを踏まえ、耐震改修促進法施行令等が改正され、2019年から避難路沿道の一定規模以上のブロック塀等が耐震診断の義務付け対象に追加されました。
順次義務化が開始されていることから、今年度もWEBによる講習が開催されます。

WEB申込期間:令和3年6月1日~6月30日
 〃 受講期間:令和3年7月21日~8月20日
受講はどなたでも出来ますが、受講修了証の対象は、建築士およびブロック壁診断士のみです。

受講料:6,000円(税込、テキスト別)

詳しい内容および申し込みにつきましては、(一財)日本建築防災協会のHPをご確認いただき、お申し込みください。