3/5「設計図書の電子的作成・保存の実務講習会」のご案内

建築士法では「建築士が業務として作成した設計図書は15年間保存しなければならない」とされており、今後はパソコン等にデータとして保存する「電子的記録による保存」が主流になると考えられますが、パソコンにCADデータやPDFファイルを保存しただけでは、法的な条件を満たしません
どのように保存すれば法定に有効なのかを本講習会では詳細な内容と具体的な方法を解説いたします
また、県建築住宅課(参事 亘鍋氏)による講和もございますので、是非ご参加ください。
なお、詳しい内容・申込方法等は案内をご覧ください。
また、今回よりWeb受付も行います。

日 時  3月5日(木)13:30~16:30(受付13:00~)
会 場  大分職業訓練センター(大分市大字下宗方1035-1)
定 員  80名
受講料  会員4,000円 一般6,000円(税・テキスト代込)
CPD  3単位(予定)